無料マンガ案内所

お探しのマンガを無料で読む方法が見つかります

アプリ

「OUT(アウト)」を無料で読む方法をご紹介します

漫画「ドロップ」や「チキン」に登場するキャラクターで、実在の人物「井口達也」が活躍するマンガがOUTです。

「巻数が多いから、買わずに無料で読みたいな〜」と思っても、

  • 試し読みしかできない
  • 1〜2話しか無料で読めない

みたいなものしか見当たらないと思います。

でも、ちゃんと無料で読む方法はあります。

ここでは、「OUT(アウト)」を無料で読む方法をご紹介しています。

ドロップ、チキンを読んで気になっていた、コンビニなどで表紙を見かけて気になっていた方はぜひ参考にしてください。

「OUT(アウト)」はドロップ、チキンを読んでなくても楽しめる?

ドロップやチキンを読んでいなくても、十分楽しめます。

ドロップの主人公は井口達也じゃありませんし、チキンは小学生時代の話です。

OUTは、井口達也が17歳の頃のエピソードを描いていますし、舞台となる街、登場する人物などが全然違います。

また、作画も違うため、むしろドロップ、チキンのスピンオフと思って読んでしまうと違和感を感じると思います。

もちろん読んでいても楽しめますから、楽しめるかどうかは気にしなくても大丈夫です。

「OUT(アウト)」を無料で読む方法は2つある

今回ご紹介する無料で読む方法ですが、2つあります。

どちらもマンガアプリを利用する方法なのですが、

  • 読めるエピソード数
  • 読むための手間

などが違います。

人によって利用したい方法が変わるため、自分にどちらのアプリが合うかをチェックした上で利用するのがベストです。

「OUT(アウト)」を無料で読む方法【その①】

この方法には、次の3つのアプリが該当します。

  • ピッコマ
  • マンガBANG
  • LINEマンガ

どのアプリも共通のメリット、デメリットがあり、一言で説明するなら、

【途中までしか読めずスローペースだけど、ほとんど何もせずに読める楽なマンガアプリ】

といった感じです。

【その②】でご紹介する方法では、読むまでの手間がかなりかかります。

面倒くさがりな方、とりあえずどんなマンガか読んでみたい方は、間違いなくこの方法がおすすめです。

3つのアプリはどれも同じなのか?

メリット、デメリットは同じですが、公開されているエピソード数、1日に読めるエピソード数が違います。

それぞれの違いを表にしてみました。

アプリ名 公開話数 ペース
ピッコマ 84話
(10巻序盤)
23時間で1話
マンガBANG 82話
(9巻)
23時間で1話
LINEマンガ 73話 1日4話

このように、エピソード数だけでみると「ピッコマ」、読めるペースでいうと「LINEマンガ」がおすすめです。

3つのアプリを併用しても良いですし、1つだけに絞っても構いません。

それが面倒なら、

  • LINEマンガで73話まで読む
  • ピッコマで続きを読む

といったやり方でもOKです。

各アプリの使い方

基本的な使い方は、3つのアプリとも同じです。

アプリを開いて作品を検索し、1話から読み進めるだけなので、難しいところはありません。

お気に入り登録しておけば、次から検索する手間が省けるのでおすすめです。

3つとも、基本的には1日1話ペースです。

1話読むと、23時間のチャージタイムが必要になります。

ただし、LINEマンガに限り、チャージタイムを一気に短縮する方法が用意されています。

  • CM動画の視聴(1日1回)
  • 友達におすすめする(1日2回)

これらをやると、1日4話まで読めるというわけです。

また、エピソードをレンタルして読んでいる形になるため、読み返しの期限があります。

どのアプリも、1度読むと3日間の間は読み返しできますが、期限をすぎると再度チャージを使わないといけません。

覚えておきたいポイントは以上です。

「OUT(アウト)」を無料で読む方法【その②】

この方法で使うマンガアプリは「comico」だけです。

comicoのメリット、デメリットは次のとおりです。

【最新巻まで全巻イッキ読みできるけど、読むまでがかなり面倒くさい】

ここで気になるのは、「面倒くさい」の部分だと思います。

comicoは、先ほどの3つのアプリと違い、レンタルではなく購入タイプのアプリです。

購入には「コイン」が必要で、このコインを無料で手に入れるには「無料案件」をクリアするしかありません。

無料案件というのは、

  • クレジットカードの発行
  • 様々なサービスの無料お試し登録
  • アプリのダウンロード

などです。

ただアプリを開くだけじゃ読めないので、面倒なことでも我慢してやれる方だけにおすすめします。

comicoの使い方


出典:comico

基本的な使い方はシンプルなので、説明することはほとんどありません。

アプリを開いて検索し、1話目から読むだけです。

それよりも重要なのは「無料案件」についてです。

無料案件はどれをクリアするのも自由ですが、それぞれの特徴を知っておくと効率よく読めます。

もらえるコインの量については、

クレジットカード系 > 無料お試し系 > アプリ系

なのですが、コインがもらえるまでの早さは、

無料お試し系 = アプリ系 > クレジットカード系

となっているので、注意が必要です。

今すぐ読みたいのであれば、無料お試し系をクリアすることをおすすめします。

それ以外の注意点はある?

「無料案件」について以外の注意点はありません。

comicoは購入タイプと言いましたが、購入タイプということは「単行本を買うことと同じ」です。

つまり、購入さえしてしまえばあとは自由です。

いつでも好きなときに、好きなだけ読んでかまいません。

読み返し期限も、23時間のチャージも、面倒なルールは1つも無いです。

アプリの運営が続く限り、いつまでも読み続けることができます。

まとめ

「OUT(アウト)」が無料で読めるアプリは、全部で4つあります。

  • ピッコマ
  • マンガBANG
  • LINEマンガ

以上の3つは、途中までしか読めずペースも遅いですが、アプリを開くだけなので楽です。

comicoは、読むまでが面倒くさいですが、最新巻まで全巻読めます。

どちらもメリット、デメリットがあるので、よく考えて自分に合うアプリを選んでくださいね!

※マンガBANG、LINEマンガ、ピッコマ、comicoで配信されている作品は2020年2月25日時点の情報です。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

-アプリ