無料マンガ案内所

お探しのマンガを無料で読む方法が見つかります

アプリ

「ジンメン」を全巻無料で読むならこのアプリ!簡単な方法だけをご紹介

「ジンメン」を無料で読む方法はいくつかあります。

でも、ほとんどが、

  • 数ページの試し読み
  • 1話だけ無料
  • 数話だけ無料

などで、まともにジンメンを読む方法はなかなかありません。

また、動画配信サービスなどに登録して1〜2巻だけ読むこともできますが、読むまでが面倒くさいです。

どうせなら簡単&楽な方法で読みたくありませんか?

そこで40以上の漫画アプリ、配信サービスなどをチェックしたところ、「全巻無料&楽チン」という最高のアプリを見つけました。

ここでは、簡単に「ジンメン」を全巻無料で読む方法をご紹介しています。

トラウマ必至のキモグロSFアクションを読みたい方は、ぜひ参考にしてください。

「楽して一気読みできる方法」は無い

先にお伝えしておきますが、楽して一気読みできる方法はありません。

そのため、楽さと一気読みの両方を優先したい方には、この記事は向いてないと思います。

「楽じゃなくても一気読みしたい」という方にも、これからご紹介する方法は向いてません。

どうしても一気読みしたい方は、

  • LINEマンガ
  • comico

これらのアプリを使えば、コインを貯める手間こそかかるものの、一気読みができます。

コインを貯めるには、クレジットカード発行や動画配信サービスの無料お試し登録などをたくさんしないといけません。

それでも良いという方は、LINEマンガかcomicoを利用することをおすすめします。

「ジンメン」が全巻無料で読めるアプリ

ジンメンが全巻無料で読めるアプリは「サンデーうぇぶり」です。

もともとジンメンが連載をはじめたのがサンデーうぇぶりで、いうならジンメンの公式配信元みたいなものです。

ジンメンは、13巻で完結します。

その最終巻までの全エピソードが無料公開されています。

ちなみに、ジンメンを無料で全巻読めるアプリは、

  • サンデーうぇぶり
  • LINEマンガ
  • comico

の3つだけでした。

下2つは読むための手間が面倒ですから、ジンメンを楽して読める方法はサンデーうぇぶりしかないというわけです。

WEB版もあるけどダメ

サンデーうぇぶりにはWEB版もありますが、WEB版じゃダメです。

3話までしか読めません。

利用するのはアプリ版なので、間違えないようにご注意ください。

サンデーうぇぶりの使い方

サンデーうぇぶりの使い方はめちゃくちゃ簡単です。

23話までは「無料チケット」というもので読めるので、これを使って読んでください。

無料チケットは1話読むと無くなりますが、23時間すると1枚復活します。

24話目からは、1話30ポイントを使って読んでいくことになります。

ポイントは、1日1回再生できる広告動画を見ることで、無料で30ポイントゲットできるので、それを使ってください。

わざわざ課金する必要はありません。

まとめると、

  1. アプリを開く
  2. ジンメンを1話読む
  3. 1日経ったらまた開いて1話読む
  4. *以下ループ

この繰り返しで、最終巻の最終話まで読めます。

もちろん途中から課金が必要になったりすることも無いです。安心して最終話まで楽しんでください。

サンデーうぇぶりのメリット

とにかく楽チン

先ほどご説明したように、サンデーうぇぶりでは、

  • 23話までは無料チケットで読む
  • 24話からは1話30ポイントを使って読む

という利用方法で最終話まで読めます。

「手間」といえるものは、24話目からの広告動画再生だけですが、それも1日1回15〜30秒くらいのものです。

LINEマンガやcomicoを利用して読む場合、コインを貯めるだけでも何時間もかかります。

その手間に比べたら、ほぼログインするだけなのでめちゃ楽です。

本来なら何千円も出さないと読めないものが、たったこれだけの手間で読めるのは大きなメリットです。

3巻分一気読みできる

サンデーうぇぶりは、リニューアルしました。

そのリニューアル記念として、新規にダウンロードした方へ「1,000ポイント」をプレゼントしています。

もらうための条件は、ダウンロードしてアプリを開くだけです。

1話30ポイントで読めますから、1,000ポイント使えば33話(3巻分)一気に読めることになります。

リニューアルボーナスの開催期間は不明なので、ダウンロードはお早めに!

サンデーうぇぶりのデメリット

「全巻無料で楽して読める」と良いこと尽くしですが、もちろんデメリットもあります。

ペースが遅め

全体をとおして、1日1話ペースでしか読めません。

リニューアルボーナスの1,000ポイントを使って3巻分一気読みしても、10巻分のエピソードは1日1話ペースで読むことになります。

いくら続きが気になっても、1日待たないと読めません。

その遅さ、じれったさが、サンデーうぇぶりのデメリットです。

でも考え方を変えれば、本来は週刊誌ペースの漫画が1日1話ペースで読めるわけです。

週刊誌の7倍の速さで読めると思えば、少しイメージも変わりませんか?

読み返しには再度ポイントが必要

1回読むと、72時間以内ならいつでも好きなときに読み返しができます。

ただし、72時間を過ぎたらもう1度ポイントを使わないと読み返せません。

  • あのキャラの名前なんだっけ
  • あのキャラの過去ってどんなのだったっけ
  • なんでこの流れになったんだっけ

などなど気になっても、気軽に読み返せないのは、サンデーうぇぶりのデメリットです。

しかし、他の漫画アプリだと、

  • 読み返し期間が24時間
  • 読み返し期間無し

なども珍しくありません。

「漫画アプリ全体で見るとどうなのか」と問われれば、3日も読み返し期間があるサンデーうぇぶりは良心的だといえます。

まとめ

「ジンメン」を無料で読むことができるアプリは、

  • サンデーうぇぶり
  • LINEマンガ
  • comico

の3つですが、全巻ラクして読めるのは「サンデーうぇぶり」だけです。

1日1話ペースというデメリットこそありますが、ほぼログインするだけで読めるのは、大きなメリットだといえます。

今ならリニューアル記念として1,000ポイント(3巻分)がもらえるので、一気に読み進めることもできます。

「ジンメン」を読むのにベストなアプリなので、気になっていた方はぜひ利用してみてくださいね!

※サンデーうぇぶり、LINEマンガ、comicoで配信されている作品は2020年1月26日時点の情報です。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

-アプリ